Home

HKT48とは

HKT48(エイチケーティーフォーティエイト)は、AKB48・SKE48・NMB48に続く、AKB48プロジェクト第4弾として福岡に発足。
2011年10月23日、西武ドームにて1万5000人を前に、メンバー平均年齢13.8歳、AKB48プロジェクト最年少グループとしてお披露目された。

同年11月26日に本拠地となるHKT48劇場(ホークスタウンモール内)がオープンし、劇場公演をスタートする。

2013年3月20日、デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」を発売。
初週売上25万枚・オリコンウィークリーチャート1位を獲得し、女性アーティスト(ソロを含む)のデビューシングルとして歴代最高の売上を記録した。
また、女性アーティストでは史上初となるデビュー作から連続のシングル首位という新記録を現在も更新中。

2014年1月より本格的にライブツアーを始動し、これまでに九州7県ツアーをはじめ、全国ツアーやアリーナツアー、海外では台湾と香港にてライブを開催。
また、ライブだけではなく明治座と博多座にて上演した「指原莉乃座長公演」では芝居にも挑戦した。

2016年3月、ホークスタウンモールの閉館に伴い、HKT48劇場の営業を終了し、以降は福岡市内の各ホールにて劇場公演を行う。

2020年11月2日、BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)1階に、念願の専用劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」を開業。