Home

レポート

「東映 presents HKT48 X 48人の映画監督たち」特別先行試写会舞台挨拶レポート

記者会見 2017/12/15

参加メンバー
兒玉 遥
宮脇 咲良
松岡 はな
2017年12月15日(金)、特別先行試写会「東映 presents HKT48 X 48人の映画監督たち」が、東京・新宿バルト9で行われ、舞台挨拶に兒玉、宮脇、松岡(は)の3人が参加しました。


HKT48の1stアルバム『092』(12月27日発売)に収録される特典映像の短編映画を、発売前に見られるということもあり、上映会を楽しみにしていたファンで客席は埋め尽くされました。

舞台挨拶は、上映前に開催され、ステージに3人のメンバー、清水崇監督、横浜聡子監督、池田千尋監督が登場すると大きな拍手が!


最初の挨拶で宮脇主演の「見えない棘」清水監督が、「(超大型映画の)公開日にこっちに来てくれてありがとうございます」と話し、笑いを誘いました。

「いよいよ私の作品がみなさんの目に映るので緊張しています。みなさんが11時間保てるかも心配なので、頑張ってください!」(宮脇)

続きを閲覧するには月額会員登録が必要です。

ログイン/会員登録


一覧へ戻る