Home

2014/1/28 穴井千尋 生誕祭メッセージ

生誕祭メッセージ

2014/1/28に行われた生誕祭後の穴井千尋からのメッセージボイスをお届けします!

生誕祭記念待受画像

ファンの皆様から頂いたフラワースタンドとの生誕祭記念待受画像を無料ダウンロード!

松岡菜摘からの手紙


ちーちゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。
こんな風に改まって手紙を書くのは、なんだか少し恥ずかしいですが、折角の機会なので素直な気持ちを書かせてもらいます。
お披露目前に毎日レッスンをしていた頃、二人で一組になって踊る曲のレッスンで、一緒に踊った事を覚えてますか?
あの時から、レッスンやリハーサルでも絶対に手を抜かずに、顔を真っ赤にして踊る所は今も変わっていなくてとても安心します。
そんな真面目で少し控えめなちーちゃんがチームHのキャプテンになった時、今でも覚えています。
まだ、愛ちゃんやさっしーがくる前の一期生しかいなかった時の話です。
私たち一期生には、キャプテンらしい、リーダーらしい人がいないと、スタッフさんにずっと心配されてきました。
そんな中でのチームHのキャプテン発表。正直少し戸惑いました。
だってちーちゃんは優しいから、今まで一緒にいて怒った所なんて見た事がありません。
でもキャプテンになってからちーちゃんはどんどん変わっていきましたね。
チームの事、メンバーの事、誰よりも考えてくれて、悩んでくれて、きっとキャプテンにしかわからない苦しみが沢山あるはずなのに、自分の事よりチームの事を先に考えてくれます。
ありがとう。だけど、それを上手く口にできないと悩んでいたのも知っています。
優しいから、みんなに気を使っちゃうんだよね。強く言えない、怒れないといつもちーちゃんは言います。
でもうちのキャプテンはそれで良いんじゃないかな。十人十色。
たかみな(高橋みなみ)さんの様にならなきゃいけないわけじゃないし、さやねー(山本彩)さんみたいにならなくてもいいんです。
キャップはキャップ、みんなちーちゃんの優しさに支えられています。
そのふわふわっとした空気感とふにゃっとした笑顔に言葉はなくても、救われるメンバーはきっといるはずです。
優しく注意するちーちゃんがいるから、バランスがいいかなって私はいつもメンバーに強く言っちゃうんですけど、私は思ったことをすぐに言っちゃう性格だから、ちーちゃんが言えない事は私が言うし、同じ一期生としてもう少し頼ってくれればいいなといつも思っています。
ちーちゃんが出来ないことがあれば、みんなで全力でちーちゃんを支えます。
そして、話は変わるんですが先日のクラス替えの後に、みんなで新公演したかったねと、離れるなんて想像できないねと、自然に集まってきて涙を流すHのメンバーをみて、キャップのおかげで素敵なチームになれたんじゃないかなと思います。
その後の新チームHのミーティング、涙1つ流さずに前を向いてみんなに話をするキャップはすごくたくましかったよ。
春から今のチームHはばらばらになってしまいますが、新しいチームメイトも増えます。
今のチームHにもチームK4にも負けないすごいチームにしようね。
18歳、素敵な一年になりますように。

松岡菜摘
HKT48 BIRTHDAY
穴井千尋
(あないちひろ)
1996/1/27
プロフィールを見る

生誕祭メッセージ一覧

生誕祭一覧へ戻る