Home

2014/1/6 谷真理佳 生誕祭メッセージ

生誕祭メッセージ

2014/1/6に行われた生誕祭後の谷真理佳からのメッセージボイスをお届けします!

生誕祭記念待受画像

ファンの皆様から頂いたフラワースタンドとの生誕祭記念待受画像を無料ダウンロード!

坂口理子からの手紙


真理佳へ

真理佳とHKT48として一緒に活動してきて、一年が経ちました。
オーディションの時は、初めて見て、白いし細いし可愛い!って思ったのは、本当に最初だけの印象。
レッスン当初は、ダンスが苦手な真理佳は毎朝「嫌だ、行きたくない」って言ってたけど、愛と3人で「頑張ろう!」と励ましあって通ったよね。
正式に研究生として活動が始まって、ニックネームやキャッチフレーズをみんなで決めて、あっという間に初めての公演「PARTYが始まるよ」が始まり、時が過ぎて行きました。
ファーストシングル「スキ!スキ!スキップ!」の選抜発表の時は「やっぱりまだ入ったばっかりだし、無理なのかなぁ」って弱音を吐きあったりしたね。
でもその数週間後、二人でマネージャーさんに呼ばれて、怒られるのかなぁとびくびくしていると「今がイチバン」と書いてある資料を渡されて
「うまくち姫」選抜だということを知りましたね。「今がイチバン、頑張り時だ」という歌詞がとても心に刺さって、二人で「聴いた?すごいいい歌だね」と涙を流して喜んだよね。
それから、研究生武道館や単独コンサート、日産スタジアム、総選挙があって夏には5大ドームツアーが始まり、ヤフオクドームで指原さんが支配人として「メロンジュース」選抜メンバーを発表しましたね。
その時、真理佳の名前が呼ばれて「本当に選抜なんだ!すごい嬉しい!」って思ったけど「一緒に呼ばれたかったなぁ」と悔しかったのが本音かな。
それから「メロンジュース」選抜で披露する楽曲や行うイベント、収録が多くて、集合時間や私がオフの日にも真理佳は活動があったり、レッスンが大変そうで、そのレッスンもいつも近くで一緒にしてたのに、困ってても助けてあげる事ができなくて、辛そうな真理佳の顔を見て「大丈夫だよ、頑張れ!」と言うことしかできないのが、もっと辛かった。
そして、どんどん真理佳との距離が離れているようで、悲しかったこともあったよ。
そんな真理佳が私を頼ってくれることナンバーワンは、公演のMC!な気がします。
本番前はいつも「ねぇ、これでいいかな!?面白い!?ねぇ!」と笑いを取ろうと必死になる真理佳。
私が「○○って言った方が分かりやすくない!?」って言っても、本番いざMCで話すとテンパって違うことを言ってしまい空回り。
MCが終わると必ず「ねぇどうだった、MC?大丈夫かな?ねぇ、大丈夫だと思う!?」と、聞いてきます。
君、本当に大丈夫選抜かよ。笑
でも、そんなちょっぴりおっちょこちょいで天真爛漫な真理佳が大好きです。
これからも、二人とも進むペースは違うかも知れないけれど、私はいつでも真理佳の味方です。
いつも相談してくれるけど、力になれてないんじゃないかなと思うこともあるので、今度元気なくなったら、辛い時、私が下着姿で踊ってあげるね。
そして真理佳はすぐ無理をするので、たまには冷静沈着に焦らずゆっくり。
ほら、辛い坂道、谷真理佳なら大丈夫!諦めるな!
これからも一緒に歩み、革命を起こそうぜ!

社会人りこぴこと坂口理子

P.S.キャリーケースはすぐ片付けて下さい。小蝿がたからないうちにね。
HKT48 BIRTHDAY
谷真理佳
(たにまりか)
1996/1/5
プロフィールを見る

生誕祭メッセージ一覧

生誕祭一覧へ戻る